床面を洗浄したあとに素材を保護するためにワックスを塗布します。

一般的なワックスは塗り重ねることで黒ずみや黄変などが出ます。

これを除去するためには一度全てのワックスを剥離としないと状態は維持できません。ただし剥離は完全に通行止めにて作業しないと転倒事故になるため歩行の多い現場では困難になります。

オーブッテックのスペースシャインを使用すれば床面ワックスをコントロールし剥離を軽減できます。 うまく管理すれば剥離は、必要ないかもしれません。

実際に使用管理している現場をご紹介いたします。

①年4回 マンション共用廊下 床洗浄ワックス塗布

洗浄前です。5年間定期清掃しています。年4回ワックスを塗布しているため今まで20回はワックス塗布しましたが剥離は一度もしていません。

マンション共用部のため入居者が常に歩行するため剥離は困難となります。

洗浄洗剤は「スペースショット外壁用」20倍希釈です。

このワックスは外壁用20倍で洗浄する事でワックスを1層剥がすことが可能です。※外壁用4~5倍希釈で剥離が可能です。

使用するポリッシャーのパットも3MのSPPファイン(赤~青相当)でOKです。

2層剥がしたい場合は3MのSPPエキストラで洗浄し黒ずみや変色にならないよう年一回は2層剥がし床面をコントロールします。

ワックスを塗布しています。

今まで使用したワックスで乾燥がとても速く風を当てればすぐに乾きます。

バフで固めることも可能です。

テカテカとは行きませんが1~2層でも十分な落ち着いた光沢になります。

光沢も大事ですが、床面を黒ずみなどが発生しないよう維持する事が一番です。

 

②年6回 マンション共用 エントランス 床洗浄ワックス塗布

 

2ヶ月に一回ワックスを塗布しています。

エントランスのため歩行も多く、剝離は困難となります。

外壁用20倍で洗浄します。

 

ワックスを塗布します。

歩行者が通れるよう、乾かしながら部分的に区切って作業します。乾燥も早く、塗りつなぎも目立ちません。

 

乾燥して完了です。

この物件も新築からスペースシャインを使用、今まで一度も剥離なしです。6年間、年6回今までに36回のワックスを塗布しています。

毎回、1層~2層しっかり洗浄し1~2層のワックスを塗っている状態です。

●まとめ

・乾燥が早いため歩行者の多いところでも風を当てればすぐに乾きます。

・塗りつなぎが目立たないため部分的区切って塗れます。

・剥離は外壁用4倍で出来ます。強力な剥離剤不要です。また外壁用の20倍で1層剥離も可能です。

・黒ずみ、黄変、水による白濁なども出ません。

・バフによる光沢復元や維持にも対応しています。

 

剥離作業を軽減し床面も常に綺麗な状態を保てるためおすすめのワックスです。

 

●使用した製品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーブテック スペースシャイン レギュラーワックス 4L
価格:3630円(税込、送料別) (2021/5/11時点)